高校入試 Q & A

よくある質問

こちらでは、よくある質問を掲載いたしました。こちらに記載の無い項目はお問い合わせください。

推薦入試について

過去の推薦入試作文課題例(時間は40分です)
現在の日本そして世界は様々な問題を抱えています。 このような時代に、あなたが社会に奉仕・貢献できる女性となるため、これから始まる高校の3年間で身につけたい、 または磨きたい「力」と「心」について、仙台白百合学園高等学校を選んだ理由と結びつけながら、400字以内で書きなさい。 ただし、題名は「〇〇の力と〇〇な心」のように、身につけたい「力」と「心」をはっきりと示すものとしなさい。

推薦入試が不合格だった場合は、
・A日程、B日程どちらとも、専願または一般で受験できます。
・検定料は必要ありません。
・調査書・受験票も推薦入試のものを使いますので、出願手続きも不要です。
以上の案内を、出身中学校・志願者宛に送付いたしますので、案内のとおり受験手続を進めてください。

 

一般・専願入試について

両方受験できます。
A日程とB日程の両方を受験しても検定料は1回分のみです

「専願受験」、「一般受験」とも5科目受験です。(国、数、英、社、理) 

調査書など書類について

*出願書類は、中学校経由で本学園に届きますので担任の先生に提出して下さい。

A1 願書で確認しますので、調査書に書く必要はありません。

A2「仙台白百合」または「白百合」と略していただいて結構です

A3 インターネット出願に伴い、受験者一覧の提出は不要です。

A4 出願書類はそのまま専願受験で使いますので、新たな書類や受験料などは必要ありません。

A5 規定のサイズにして願書に貼付していただければ結構です。

A6 各県のもので提出してください。

A7 県外からの受験者は、「延期願」を提出することで、各県公立学校の合格発表翌日まで延期できます。「延期願」の様式は自由です。

インターネット出願について

A1 出願は、スマートフォン、タブレットPCからも可能です。印刷については、コンビニエンスストアで印刷が可能です。

A2 メールサービス運営会社の迷惑メール対策等の設定内容により迷惑メールと判断されてしまった場合は通常の受信ボックスに振り分けられずにご覧いただけないケースや、メール自体が届かない場合もあります。メールの設定を変更していただくか、異なるメールアドレスをご使用ください。

A3 漢字が入力できない場合は、カタカナで入力してください。
*例えば「髙(はしごだか)」のように、パソコンで入力できない文字の場合など

A4 写真店で撮影した受験生の顔写真データ、もしくはデジタルカメラやスマートフォンで個人撮影した写真をアップロードしてください。アップロードできない場合は、印刷した受験票・写真票に受験生の写真(4cm×3cm)を貼付してください。ご自宅で印刷したものでも構いません。(募集要項p.5)

A5 出願サイト「マイページ」の「申込確認」ボタンを押して、「申込内容確認画面」を表示してください。申込内容確認画面に「入力情報を変更する」ボタンが表示されている場合は、入力内容を修正することができます。「入力情報を変更する」ボタンが表示されない場合は、本校へご連絡ください。

その他

できます。あらかじめわかっている場合は、公立高校と同じ様式で届けを提出してください。