進路状況と卒業生の声

進路状況と卒業生の声

卒業生メッセージ

描いた夢に向けて輝く 白百合の卒業生たち。

充実した学習環境のもと、生徒一人ひとりが夢や目標に向かってひたむきに自分を磨いてきた白百合生。女性らしいしなやかさと感性と強い意志を胸に、次なるステージへ。

農学は現代社会の課題への挑戦。 ゲノム科学など最先端の生命科学も学んでみたい。

 農学は農業を支えるだけでなく、食料・生命・環境・エネルギー・地域創生など、現代が抱える様々な課題に挑戦する学問です。専門教育科目の授業では、時代と共に変化する農業のあり方や最新の農業技術を学び、実験・実習では、大学の付属施設である大崎市の農場や女川町の海洋センターでのフィールドワークで学んでいます。大学の授業の高度な内容を理解するためには人一倍努力が必要ですが、自分の好きなことを学びながら教養を深められることに喜びを感じています。これからは農学に関する専門的知識と高い研究技術を身につけるとともに、ゲノム科学などの最先端の生命科学を駆使した研究に取り組みたいです。また、ヨーロッパへの農業研修留学にも挑戦したいと思っています。

東北大学 農学部 
2020年度卒業
KSさん

アジア留学に向けて、 大変だけど楽しいオールイングリッシュの講義。

 環境問題や経済問題、人種差別の問題、自然災害や情報格差など、一つの分野に縛られることのない学びから、グローバルな問題についての考えを日々深めています。また、来年のアジア留学に向けて毎日英語の勉強をしています。オールイングリッシュの講義は大変ですがとても楽しいです。大学生としてのやりがいは、学びたいと思ったことを深く学ぶ機会が設けられていること。大変なのは課題が多い上にすべてが自己責任であるため、締め切りの確認や課題の提出先などは自分で探さなければならないところです。中高時代は本当にあっという間なので、苦しいことがあっても今が最高だと思える選択をし続けてください。そうすればきっと「白百合を卒業できてよかった」と思えるはずです。

青山学院大学地球社会共生学部
 2020年度卒業
YAさん

仙台を運航拠点とするエアラインの魅力を、多くのお客様に発信していきたい。

 現在、私はIBEXエアラインズを多くの方に知っていただくために、マーケティングやプロモーションに係る仕事に携わっています。PR活動の企画・運営、地域連携、ノベルティグッズの作成など多岐に渡ります。チームや部内でゼロから企画などを考え、時には自分の提案したことが形になることには、いつも大きなやりがいを感じています。その分、プレッシャーもありますが、成功した時の達成感は計り知れません。思えば、チームで頑張る大切さや辛い時に相手を思いやる気持ちの基礎は、素晴らしい仲間に出会うことのできた高校時代に育まれたと思います。同じ志を持った仲間と個性的で熱い指導をしてくださる先生方、緑豊かな美しい校舎、仙台白百合学園は、自分自身を大きく成長させるには最高の環境だったと思います。

IBEXエアラインズ株式会社
 2011年度卒業
WT さん